みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、さいたま市にある産後骨盤矯正専門・ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

産後の悩みで多いのが下半身太りですが、なぜ起こるのでしょうか?
これも骨盤と筋肉の問題が関係しています。そり腰の姿勢を長く続けると、骨盤は前に倒れます(骨盤前傾)
産前にハイヒールをはく習慣がある方にも多くみられますが、妊娠してお腹が大きくなってくると、どうしてもそり腰になってしまいますね。そして産後は赤ちゃんを抱っこして、やはりそり腰の姿勢が続きます。

こうした習慣が続くと、お腹側の筋肉で骨盤を支える「大腰筋」というインナーマッスルが伸ばされ、力が入らないため、どんどん筋力が低下していきます。

また、骨盤が前傾すると股関節が不安定になり、股関節周辺の筋肉も衰えるため、下腹部と腰回りに脂肪がつきやすくなっていきます。
産後特に、そり腰や股関節のでっぱりなど気になる方は、骨盤矯正をお勧め致します。理想的な姿勢や、簡単で効果的な体操もとりいれて改善していきます。

産後の骨盤矯正のご予約・お問い合わせはフリーダイヤル0120-428-099
24時間いつでもご予約可能なWEB予約はこちらをクリック どうぞご利用ください!

 

【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら