みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、さいたま市にある産後骨盤矯正専門・ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

トリガーポイントとは…

身体のコリを専門用語で「トリガーポイント」といいます。
トリガーとは「引き金」の意味です。このトリガーポイントはなぜできるのでしょうか?
何に向かって引き金を引いているのでしょうか?

無理な姿勢などをとることで、筋肉に過度な負担がかかり、血行不良などが起こって、筋肉がこわばってしまうのが“コリ”です。
また、筋肉に異常が起こると、神経から脳に信号が送られ、脳は異常を起こした場所を「痛い」と判断します。

無理な姿勢を続けるなど、慢性的に筋肉に異常が起こっていると、神経がずっと痛みの信号を送り続けることになります。
すると異常興奮状態がおさまらなくなり、トリガーポイントを生み出してしまいます。

トリガーポイントは引き金を引いて信号を脳に送り、コリとは別の、「トリガーポイントによる痛み」を生じさせることになります。
こうなると、筋肉をもんだり温めたりすると、コリの痛みは取れますが、トリガーポイントによる痛みはとれないのです。

しかも、大きな刺激を受けたり、慢性化が進んだ場合は、トリガーポイントはさらに激しい興奮状態になり、痛みの信号を連射します。すると、たくさんの信号を受け取った脳は混乱状態におちいり、脳は、信号がきた場所を間違って判断してしまいます。その結果、本当に痛む場所とは違う場所を痛いと感じてしまうのです。

トリガーポイントテクニックとは…

このように痛みの部分の原因になっているトリガーポイントを押したり、アイシングする事でこの部分の筋肉をほぐすことで、
こりや痛み等を解消する事が出来ます。

 

【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら