みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、さいたま市にある産後骨盤矯正専門・ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

腰痛の痛みの三大原因シリーズの最後は「非器質性疼痛」です。

非器質性疼痛とは、精神的なストレス、うつ症状、不安感などが「痛み」で脳に感じる疼痛のことです。

何か物事に集中していたり、一生懸命に仕事をしていたりすると、痛みを感じにくくなります。
これは、「下行性疼痛抑制系」といって、痛みをブロックするシステムのことです。
ところが、ストレス状態が長く続くなどすると、この痛みを抑制する仕組みがうまく働かなくなります。

例えば、MRI画像診断で腰痛椎間板ヘルニアがあっても症状が全く出ない人と、
激しい痛みが出る人の違いは。この非器質性的な要因があるかないかの差なのです。

精神的なストレスがある場合は「下行性疼痛抑制系」がうまく働かないために痛みを感じやすくなってしますのです。

 

【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら