みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、さいたま市にある産後骨盤矯正専門・ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

施術家の皆様は、ロベットブラザーズの法則(パターン)をご存知ですか〜

これは、カイロプラクティックの施術をする上で非常に重要な法則の一つなんですが、
背骨を構成している24個の脊椎がお互いに対応していて、
この互いに対応している椎骨をロベットブラザー(兄弟の骨)といい、
この兄弟の骨同士がお互いに影響しあっているというものなんです。

椎骨は7個の頚椎(Ç1〜Ç7)、12個の胸椎(T1〜T12)、5個の腰椎(L1〜L5)がありますが、
例えば、頚椎の1番目(Ç1)に変位があると腰椎の5番目(L5)にも変位が生じたり
影響を受けたりするというものです。

ロベットブラザー一覧表
頚椎1番ー腰椎5番
頚椎2番ー腰椎4番
頚椎3番ー腰椎3番
頚椎4番ー腰椎2番
頚椎5番ー腰椎1番
頚椎6番ー胸椎12番
頚椎7番ー胸椎11番
胸椎1番ー胸椎10番
胸椎2番ー胸椎9番
胸椎3番ー胸椎8番
胸椎4番ー胸椎7番
胸椎5番ー胸椎6番
後頭骨ー仙骨

腰の痛みを首の調整をすることで痛みが軽減したり、
反対に、肩こりや寝違えなどの首の不調を腰部を調整することで
症状が改善したりするのは、この「ロベットブラザーズ」の法則が関係していると考えられます。
しかし、必ずしもこの法則が全てに当てはまるわけではないので、施術のアイデアの一つとして
頭の中に入れておいてくださいね。

【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら