姿勢検査の撮影の様子

姿勢検査の撮影の様子

みなさん、こんにちは
双子のパパであり、さいたま市にある産後骨盤矯正専門・ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

今回は、なぜ私が施術者やボデイケアセラピストの方に「姿勢分析検査」を勧めるのかについてお話したいと思います。

私たち施術者・ボデイケアセラピストの仕事はお客様のクオリティ・オブ・ライフ(人生の質)の向上をサポートする素晴らしい仕事です。

痛みやコリはその人自身の考え方や生活習慣も大きく影響しており、それは「姿勢」にも顕著にあらわれます。

ですから、どんなに効果的な施術を行ってもお客様本人が現状(姿勢など)をしっかりと認識して、自分自身が改善する為に何をすればいいのかという事を自覚して貰う必要があります。

その点で、私も愛用させて頂いているシスナビア社の「姿勢分析検査アプリ」はとても素晴らしいツールの一つだと考えています。

新規のお客様の初回の問診時に姿勢を撮影してその方の現状の姿勢を把握することで、施術者の施術の方向性を決められることはもちろんですが、本人が写真を見ることで客観的に確認することで、日常生活での意識も変わることが大切だと考えています。

新井恵美さん立位後面施術前新井恵美さん立位側面施術前

新井恵美さん座位側面施術前新井恵美さん座位後面施術前

そして、何回か来院された後にも、もしコリや痛みの状態があまり改善されていない場合でも、姿勢のバランスが改善されていない場合は「遅れの法則」で後からこり痛みが改善する可能が高いのです。

逆にコリや痛みが改善していても姿勢があまり良くなっていない場合は、痛みやコリが戻りやすい場合があります。
このような場合は、お客様にエクササイズ指導を行ったり、施術内容の見直しをしたりする必要もあるのです。
新井恵美さん立位後面施術後新井恵美さん立位側面施術後新井恵美さん座位側面施術後新井恵美さん座位後面施術後

ですから、このツールを使うことでお客様はもちろんですが、施術者側にも大いに役立つ情報が手に入るのです。

ぜひ、私も愛用させて頂いているシスナビア社の「姿勢分析検査アプリ」を活用してみてはいかがでしょうか〜

【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら