みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

今回は「立位」と「座位」での理想的なアライメントについてご紹介します。
この場合の「アライメント」とは姿勢に影響を及ぼす骨格の位置をいいます。

私は、初回の問診時に「姿勢分析」のために4パターンの写真をとっています。

立位での背面と側面、座位での背面と側面です。

立位背面術後

◯赤の重心線が、外後頭隆起・椎骨棘突起・臀部中心・両膝の間・両内果の間を通っているのが理想

立位側面

◯赤の重心線が、耳の穴・肩峰・大転子・膝関節前部(膝蓋骨後面)・外果の少し前を通っているのが理想

座位背面

◯赤の重心線が、外後頭隆起・椎骨棘突起・臀部中心を通っているのが理想

座位側面

◯赤の重心線が、後頭骨頭・椎骨棘突起・仙骨後面を通っているのが理想

※ライフ快療院で使用している最新の姿勢分析システムをご紹介!

shisei1

当院では、院長の梶田も監修している「SYSNAVIA社姿勢分析次ステム」を導入し、お客様にその場で現在のお体のバランスや施術前後の比較結果などをわかりやすく説明させて頂いています。

姿勢分析結果であなたの姿勢が一目瞭然でわかります。
shisei2

立った状態の側面、背面、座った状態の側面、背面から撮影し,その場で姿勢分析を行います。

shisei3

分析結果は、初回の来院時と比較ができるので、施術効果をお客様にもご確認頂くことが出来ます。
shisei4

初回は姿勢分析結果を見ながら、現在のお客様の骨格や骨盤歪みについて、詳しくご説明させていただきます。
姿勢分析結果に基づき、骨格や骨盤の細かいズレやゆがみを調整していきますので、より正確な施術をご提供させていただくことが可能となります。

姿勢が変わるだけで見た目の印象や洋服の着こなしまで変わリます。健康な体づくりや、スタイル改善はもちろんですが、姿勢改善にも効果的です。

使用製品
SYSNAVIA社姿勢分析アプリ
http://sysnavia.co.jp/sisei/

【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら