みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。


今回は「姿勢の悪化と問題がある筋肉の関係」についてまとめたものをご紹介します。
姿勢改善をされる先生方は参考にして下さい。

◎耳の高さが違う・首が歪んでいる
→頚部屈筋及び伸展筋群、菱形筋、僧帽筋、脊柱起立筋、大腰筋、中殿筋

◎肩の高さが違う
→頚部屈筋及び伸展筋群、僧帽筋、肩甲挙筋、三角筋、広背筋、中殿筋

◎腸骨稜の位置が違う・骨盤が歪んでいる
→大腰筋、内転筋、中殿筋、大腿筋膜張筋、縫工筋、腹筋

◎お腹が出ているまたは背中が丸くなっている
→腹筋、梨状筋、大腰筋

◎反り腰
→脊柱起立筋、大腰筋

◎背骨が歪んでいる
→腹筋、脊柱起立筋、広背筋

【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら