みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

今回は、整骨院のメニューに「かじた式骨盤矯正」を取り入れるメリットとデメリットについてお話していきます。

メリットとしては、
・今まで対応できなかった患者様の症状を改善できるようになる
・根本原因を取れるので施術に対して説明が楽になる
・結果が出やすくなるので自信を持って施術できるようになる
・新規の患者様を集客できるので売上が上がる
・他の院との差別化が図れる
・スタッフが施術に対して自信を持てるようになるので定着率が上がる
・患者様が自発的にリピートしてくれるようになる
・痛みやコリだけでなく、ダイエット効果も期待できる
・学んですぐに現場で活かせるので費用対効果が高い
・力を使わない施術なので、体がが楽
・姿勢改善もサポートできるようになる
など

デメリットとしては、
・保険治療の患者様が「一時的」に減る
・根本的に改善を目指していない患者様は不満(先生とのお話が好きできている方、慰安目的の方など)
・対処療法でないので「即効性」を求める場合はマッサージや電気治療のほうが効果的な場合がある
・今までの考え方と異なる場合があるので、治療に対する考え方を変える必要がある場合がある
など

メリットとデメリットをスクール受講生の感想なども織り交ぜながら、挙げてみました。
デメリットについては、ケース・バイ・ケースな要素が多いようです。
相対的にとらえても、「かじた式骨盤矯正」を学び、取り入れることで、患者様とそのご家族、施術者自身にもメリットが多くあります。
ぜひ、かじた式骨盤矯正整体スクールにて学んでみてはいかがでしょうか!

コースやカリキュラムについては、こちらを参考にしてください!

【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら