全国の治療家やセラピストが学ぶ少人数制個別指導で、再現性が高く、結果の出せる技術を短期間で学べる「かじた式骨盤矯正」整体スクール 整骨院の自由診療を強化・サロンの新メニュー作りをしっかりとサポートします。「再受講システム」や「無料フォローアップ講座」で繰り返し学べるので安心です。 
梶田了のブログ
  • HOME »
  • 梶田了のブログ »
  • 2016年11月

2016年11月

整骨院に「自費メニュー」導入する時の3つのポイント

みなさん、こんにちは。双子のパパであり、ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。 整骨院の自費メニュー導入は今後の業界の流れから避けては通れないですよね〜 そこで今回は、「自費メニュー導入時」の3つ …Continue reading «整骨院に「自費メニュー」導入する時の3つのポイント»

18年前、独立開業する前に書いたハガキ

みなさん、こんにちは。双子のパパであり、ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。 数年前に他界した母の遺物の中からこんなものが出てきました。 18年前に私が埼玉県庁を辞めて、カイロプラクテックの専門 …Continue reading «18年前、独立開業する前に書いたハガキ»

受講生の声:独立開業を目指し、整体・タイマッサージサロンで働いている橋村康宏先生

東京都内で独立開業を目指して現在「整体・タイマッサージのサロン」で働いている橋村康宏先生が「かじた式骨盤矯正ベーシックコース」を受講されました。 受講後に感想を頂いたのでご紹介させて頂きます。 (1)受講を申し込んだきっ …Continue reading «受講生の声:独立開業を目指し、整体・タイマッサージサロンで働いている橋村康宏先生»

独立開業する方・開業して3年以内の先生にお勧めの本!

みなさん、こんにちは。双子のパパであり、ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。 今回は、独立開業する方・開業して3年以内の先生にお勧めの本、2冊の本をご紹介します。 一冊目は… 「即、実行!オンリ …Continue reading «独立開業する方・開業して3年以内の先生にお勧めの本!»

仙腸関節の整形外科学検査その4 PSISテスト

PSISテスト クライアントは立位 施術者は背部から、PSIS(上後腸骨棘)を母指接触する。 クライアントに、その場歩行で片足ずつ上げ下げさせる。(大腿が床面と平行になるように) その時に、PSISが後下方に動くのを確認 …Continue reading «仙腸関節の整形外科学検査その4 PSISテスト»

仙腸関節の整形外科学検査その3 ディアフールド・テスト

ディアフィールド・テスト クライアントは伏臥位 施術者は足首を軽く握り、左右の「踵」の位置をチェック、短下肢側を判別する。 そして、膝を90度屈曲位にして左右の踵の位置を再チェックする。 ①短下肢側が同じかより長くなる→ …Continue reading «仙腸関節の整形外科学検査その3 ディアフールド・テスト»

仙腸関節の整形外科学検査その2 パトリック検査(4の字テスト)

前回ご紹介した「ゲンズレン徴候」は仙腸関節部分の異常に特化した検査でしたが、 「パトリック検査」は股関節障害検査として使われることが多いのですが、仙腸関節の検査としても使える。 (方法) クライアント仰臥位で、股関節を屈 …Continue reading «仙腸関節の整形外科学検査その2 パトリック検査(4の字テスト)»

仙腸関節の整形外科学検査その1 ゲンズレン徴候

仙腸関節に何らかの問題があると考えられる場合、まずは、「ゲンズレン徴候(ゲンズレン検査)」を行います。 検査方法 ①クライアントは仰向けに寝て、片方の足は両手で膝を抱えて、もう片方の足はベッドから床下に伸ばすようにする …Continue reading «仙腸関節の整形外科学検査その1 ゲンズレン徴候»

Copyright © [かじた式骨盤矯正]整体スクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.