◎㈱医療情報研究所より骨盤矯正反射テクニック」DVDが発売されました。
内容の一部はコチラからご覧いただけます。kajita_jack_nyukou-01

DVD発売時に先生方から頂いた推薦文をご紹介します。

かすやカイロプラクティック 院長 マニュアルメディスン研究会 会員
粕谷 隆平 先生

粕谷 隆平 先生

かじた式骨盤矯正法は、熟練した先生はもちろん、比較的経験の浅い開業したばかりの先生にも使える効果の高い骨盤矯正法です。
骨盤矯正は、仙腸関節の動きを検査によって把握して、関節への直接的な手技で矯正するという方法が一般的ですが、かじた式骨盤矯正法では、骨盤周囲にある筋肉の調整と矯正ブロックを使った仙腸関節への矯正を組み合わせ、簡便ながらも効果の高い骨盤矯正を実現しています。その理由として、骨盤の歪みを筋肉性の歪みと仙腸関節性の歪みに分けて考え、それぞれの歪みを個別に矯正していくというアプローチを取っているからです。
骨盤矯正では、ついつい仙腸関節だけに目が行ってしまいがちですが、仙腸関節にストレスをかける周囲の筋肉を無視するわけにはいきません。仙腸関節とそこにストレスをかける筋肉、それら両方を調整することで、初めて仙腸関節が機能してきます。
また、かじた式骨盤矯正法では、仙腸関節の歪みの原因として関節の可動性減少だけでなく、左右のアンバランスを作りだす骨盤の開き、つまり仙腸関節の可動性亢進に対してもアプローチできるので、特に腰痛に関して、より幅広い症状に対応することが可能です。
実際に臨床においては、腰痛や臀部痛の原因として仙腸関節の可動性亢進が原因となっていることが少なくありません。
このように、かじた式骨盤矯正法は、力を使わず、簡便ながらも幅広い症状に対応ができるので、力の弱い女性の先生にも大きな武器になると思います。

株式会社 よくする 代表 鈴木 盛登 先生

鈴木 盛登 先生

仙台市にある株式会社「よくする」の代表である鈴木盛登先生。仙台市内に接骨院と整体院あわせて6店舗を経営されています。
施術を通して患者様やお客様の心と体をよくする。患者様やお客様の笑顔が生まれ家庭をよくする。明るい家庭が増えることで地域社会をよくする。というすばらしい理念を掲げている会社の代表者です。
・出会った経緯
患者様への満足度向上のため新メニューを考案するためにセミナーを探していて梶田先生と出会いました。
・技術の有効性 一回で効果をだすことができ、再現性もある技術なので、患者様の満足度が高くリピートが期待できます。
・技術を取り入れたとき得られるモノ
従来の、施術メニューに加えることで従来のメニューの付加価値が付き相乗効果がありました。当院は、骨盤矯正の前に矯正効果を高めるためにインナーマッスルの施術をおこないますが、そのインナーマッスルの施術自体リピーターが増加しました。なぜ、骨盤矯正をおこなうのか? その前にインナーマッスルの施術をおこなうのか? 意味付けができ、スタッフ自身、自信が付いています。

(有)北原 聖整体院 代表取締役 北原 康士 先生

北原 康士 先生

梶田先生は12年の施術経験をされていて、いつも明るく勉強熱心な先生です。
施術は、骨盤調整が得意でいつも妊婦さんや出産後の赤ちゃんを連れた患者様であふれてます。
女性にも優しいそんな梶田先生を推薦します。

【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら