一般社団法人日本骨盤矯正普及協会認定校

経営

「誰に来て欲しいのか?」を明確にする 「整体院売上UPの教科書」から抜粋

2022.06.02

かじた式骨盤整体スクール代表の梶田が書いた、整体院売上UPの教科書《新規集客・リピート率アップのツボとコツを徹底解説!》から抜粋して、院の売り上げアップにつながるポイントをシリーズでご紹介していきます。

「誰に来て欲しいのか?」を明確にする

「あなたの院・サロンには誰にきて欲しいのですか?」
私は整体院やサロンの経営コンサルタントもしているのですが、最初に打ち合わせする時に、必ずこの質問をしています。

多くの方が、

「腰痛・肩こりでお悩みがある方」

「体の歪みが気になる方」
「もう少し痩せたいという方」

に来てほしい、とお答えされます。

この答えは正しいとか正しくないとかではないのですが、これだと他の店舗との差別化が難しくて、集客という観点からは良くないと考えています。

以前書いた「整体院を開業する前に知りたかった21の秘密」にも書きましたが、
他との差別化をしっかりとしないと、「価格」の安さや「施術時間」の長さで他店と比較して選ぶお客様が来院されるようになります。

この方々の望みは、「安くて長くてしっかりやって!」です。

このような価値観のお客様は、より安い所があれば、すぐによそへ行ってしまうでしょう。


「あなたが本当に来てほしい方は?」
「あなたの院は誰のためにあるの?」
「何を提供しているところなんですか?」
「なぜ、やっているんですか?」

今一度、この4つの項目についてしっかりと考えて、自分の院やサロンに来て頂きたいターゲットをしっかりと絞り込んでください。

ここを明確にすることによって、HPやチラシの内容が統一化できます。


お客様は文面や行間から伝わるあなたのお店の存在理由をしっかりと感じ、確かめることが出来てはじめて、安心して来院されるようになるのです。


「あなたの院には誰にきて欲しいのですか?」

もう「痛みやコリ」を追いかける施術はやめませんか!

「かじた式骨盤整体法」は「症状」や「部分」にアプローチするのでなく、体全体を骨盤から整えることからスタートして、背骨そして四肢(手足)とバランスを調整していく事で、本来の身体の機能や自然治癒力を最大限に引き出す施術法です。
「木を見て森を見ず」の施術方法になってしまうと、症状箇所に原因がない場合は、改善結果が持続しない場合が多いです。
身体の不調箇所に対しての施術方法を変えるのではなく「指標(体のアンバランスポイント)」をチェックして、ここの改善を目指す施術をする事で、本当の「根本療法」をお客様に提供できるようになります。

スクールにご興味をお持ちいただきまして、ありがとうございます。
骨盤整体に関すること、サービス内容に関すること、オンラインイベントに関することなど、
お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせ・ご相談

ご相談や、お問い合わせは
こちらのフォームから

お問い合わせフォーム
友だち追加



https://lin.ee/y9wiVY7

【LINE友だち追加特典】
LINE@お友達登録した方に電子書籍をプレゼント!

PAGE TOP
コース案内はコチラ
コース案内はコチラ