一般社団法人日本骨盤矯正普及協会認定校

経営

経営ブログ「経営者の仲間を持つ
」意義とは!

2021.08.17

院やサロンをやっていくためには、最初は全て、自分一人で切り盛りするという意識がないと難しいです。

スタッフを雇ったとしても、自分はオーナーであり、院長や店長という立場ですので、孤独です。
経営者とスタッフでは、立ち位置が違うために同じような考え方は出来ません。

そこで、同じ悩みを共有する仲間として、様々な分野の経営者の方々と繋がりを持つことは大切になります。


私にも、助けたり、助けられたりする仲間がいます。
ただし、誰でも良いというのではなく、付き合う人は選んでください。

そして、与えられる事ばかり考えるのではなく、「その方に、自分ができることは何か?」考えて行動してみてください。
「与えれば、与えられる」これが原理原則です。

何もできる事が思いつかなければ、「私にできる事があれば、何でも言って下さい。」と相手に伝えてみてください。
意外な事で相手の役に立てるかもしれません。

ぜひ、積極的に仲間作りをして下さい。
きっとすばらしい財産になりますよ。

 

もう「痛みやコリ」を追いかける施術はやめませんか!

「かじた式骨盤整体法」は「症状」や「部分」にアプローチするのでなく、体全体を骨盤から整えることからスタートして、背骨そして四肢(手足)とバランスを調整していく事で、本来の身体の機能や自然治癒力を最大限に引き出す施術法です。
「木を見て森を見ず」の施術方法になってしまうと、症状箇所に原因がない場合は、改善結果が持続しない場合が多いです。
身体の不調箇所に対しての施術方法を変えるのではなく「指標(体のアンバランスポイント)」をチェックして、ここの改善を目指す施術をする事で、本当の「根本療法」をお客様に提供できるようになります。

スクールにご興味をお持ちいただきまして、ありがとうございます。
骨盤整体に関すること、サービス内容に関すること、オンラインイベントに関することなど、
お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせ・ご相談

ご相談や、お問い合わせは
こちらのフォームから

お問い合わせフォーム
友だち追加



https://lin.ee/y9wiVY7

【LINE友だち追加特典】
LINE@お友達登録した方に電子書籍か動画をプレゼント!
PAGE TOP
電話する
電話する
問い合わせ
問い合わせ
アクセス
アクセス