みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

骨盤矯正というメニューを多くの整体院やカイロプラクティック院、最近では整骨院やエステサロンなんかでも取り入れている店舗が増えてきましたね!私の主宰している「かじた式骨盤矯正整体スクール」にも整骨院やエステサロンの先生方が受講されています。

今回は、「そもそも骨盤矯正って一体何なのか?」について解説してみたいと思います。

まずはじめに、「骨盤の歪み」についてお話します。

ご存知のように「骨盤」という骨は存在しません。
骨盤は「仙骨」と2つの「寛骨(腸骨)」で形成されている箇所のことをいいます。

この仙骨と寛骨(腸骨)を繋いでいる関節を「仙腸関節」といい、寛骨(恥骨)を繋いでいるのが「恥骨結合」になります。
そして、寛骨(坐骨)と大腿骨を繋いでいる関節が「股関節」で、仙骨と背骨(腰椎)を繋いでいる関節が「腰仙関節」です。

ですから、2つの仙腸関節・恥骨結合で形成されている骨盤は2つの股関節・腰仙関節で大腿部と背骨につながっています。
合計で「6箇所」の関節が骨盤に直接関与していることになります。

この6箇所の関節が正しく機能しない場合を「骨盤の歪み」「骨盤が開いている」と考えています。

その中でも「仙腸関節」は骨盤形成において非常に重要だと考えています。

この仙腸関節は、
・骨盤の中心にある仙骨と腸骨の間にある2箇所の関節であり、周囲の靭帯により強固に連結
・通常は画像検査ではほとんど判らない程度の3~5mmのわずかな動きがある関節
・日常生活の動きに対応できるよう、ビルの免震構造のように脊椎のバランスをとっている
中腰での作業や不用意な動作、あるいは繰り返しの負荷で関節に微小な不適合が生じ、痛みが発生
という特徴を持った関節です。

6つの関節部分の「アンバランス」がいわゆる「骨盤の歪み」「骨盤の開き」ということです。

「骨盤矯正」はこの6つの関節、特に「仙腸関節」がきちんとした「機能・動き」になるように戻す矯正と考えています。

「関節の機能・動き」を正常にするには、「筋肉」のアンバランスを整え、「神経回路」を回復させ、関節の動きが悪ければ動かし、また、動きすぎている場合は戻すという技術が必要になります。

ですから、単に「骨を動かして矯正」というような簡単な場合だけでないので、矯正には注意が必要になります。

かじた式骨盤矯正法は、このような点に留意して開発されたテクニックですが、非常にシンプルなものに仕上がっています。
ご興味のある方は、施術体験会も開催しています。
詳細は下記を参考にして下さい。

◎施術体験コースは随時受付中!

「どんな施術方法なのか体験してみたい」「講師ってどんな人なの」「どのような受講内容か質問したい」など不安や疑問のある方は、ぜひ一度「施術体験コース」にお申込みください。
講師の梶田が「直接」施術しますので、ご自身で効果を体感してください。
小顔矯正施術体験コース:3,000円(税込み)約40分
骨盤矯正施術体験コース:5,000円(税込み)約50分
骨盤矯正及び小顔矯正施術体験コース:7,000円(税込み)約90分

◎参加希望の方は下記フォームよりお申込みいただくか、かじた式骨盤矯正整体スクール(ライフ快療院内)フリーダイヤル0120-428-099までお電話ください。

※スマートフォンにてご覧の方はこちらより
スマートフォン用申し込みフォーム

 

 

【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら