みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

今回は、「整骨院に自費診療導入する時に、最も重要な事」についてお話します。

それは何かというとずばり……

「問診」です!!

「えっ!それなの?!」と思われた先生方も多いと思いますが、実は、特に初回の「問診」「カウンセリング」が最も重要なんです。

自費診療でいらっしゃる患者様の多くは、「慢性的身体の不調」を解消したい!という方です。
ですから、初回の問診でしっかりと過去から現在の体の状態を把握してから、患者様のなりたい未来についてサポートするためには、「問診」が必要不可欠なのです。

私は多くの慢性的不調はその方の「今までの習慣や生活から積み上げてきたもの」が原因になっていると考えています。
ですから、しっかりと「カウンセリング」が出来る「問診表の作成」「検査技術」の取得も大切なことです。

しかし、かじた式骨盤矯正整体スクールを受講した保険中心の診療をしてきた先生方の中には、
「問診ってどうすればいいの?」
「コリや痛みの具合だけくのではいけないの?」
「根本原因を確認するのはどんなことをしたいいの?」という先生が多くいらっしゃいました。

そこで、かじた式骨盤矯正整体スクールの「骨盤・背骨アドバンスコース・ステップ2」では、
・リピートにつなげる為の初回(診)時の注意点
・「カウンセリング・施術全体」マニュアル
 (声がけの例、「問診票」の記入法など含む)
・「姿勢分析検査撮影」手順(猫背の解説あり)
・「施術事例(一般)」をカルテを元に解説
・腰痛の原因別分類(特徴及び対処法)の解説
などの内容を追加して「問診方法・施術事例」も学べるようなっています。

「問診力」を高めたい!「問診」のノウハウを学びたい!「カウンセリング」のテクニックを極めたい!「検査方法」も学びたい!
という先生方、ぜひ、当スクールで学んでスキルアップを図ってください。お待ちしています。

コースの内容や料金、お申込み方法などはこちらをクリックしてご確認ください。

【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら