みなさん、こんにちは。
双子のパパであり、ライフ快療院の院長、かじた式骨盤矯正の開発者である梶田了です。

「かじた式骨盤矯正法って他の骨盤矯正と比べて何が違うのですか?」という質問を頂いたので、お答えしようと思います。

「骨盤矯正」といっても
骨盤周辺の筋肉をほぐして緩めるテクニックやベッドが可動式になっていて矯正するものや骨をボキボキ鳴らすことを目的としているテクニックなど実に様々な種類のテクニックが存在します。

「かじた式骨盤矯正法」は、
骨盤の歪みや開きを整え、その上で「仙骨から腰椎、胸椎、頚椎、後頭骨」までの背骨一つ一つの関節の歪みも調整することで、コリや痛みの原因である「自律神経」のアンバランスや「脳脊髄液」「血液やリンパ液」の滞りも整える事ができる、「小柄な女性でもできる力がいらない」、施術者にも優しい安全な50,000人の施術人数に裏付けされた、再現性の高い、施術時間の短い「次世代型矯正法」です。

「機能解剖学」をベースに幾つかのカイロプラクティックテクニック・キネシオロジー・後頭骨仙骨療法・各種整体法などを組み合わせて開発しました。
「そっと」触れるだけで骨盤を支えている「5つの重要なインナー及びアウターマッスル」のバランスを「神経系」「経絡」から調整する「筋反射テスト矯正法」と、骨盤ブロックを使用した「体重と重力」だけで「仙腸関節」の動きを正常にすることが出来る、ボキボキしない痛みのない「骨盤ブロック矯正法」の2つの矯正法で「筋肉」「関節・骨格」の両面からアプローチしていきます。

そして、骨盤だけでなく「脊椎」や「後頭骨」の矯正を加えることにより、「中枢神経系」「末梢神経系」の伝達をズムーズにして、慢性的な身体の不調や自律神経の乱れからくる不眠、めまい、耳鳴り、冷え、むくみなどを解消するお手伝いが出来ます。

スクール講座では、骨盤の歪みを客観的に視覚化出来る「姿勢分析撮影」や一人ひとりに合った「エクササイズ」指導の方法なども学ぶことができるので、一般の方はもちろんですが、近年増えている「産後」の骨盤の歪み・開きで悩んでいる産後のお母さんや「筋力」が弱く骨盤が不安定な女性、子供や高齢者にも有効です。


【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら