「かじた式骨盤矯正法」の唯一の欠点についてお話します。

この矯正方法は、「ソフト」で力を必要としないテクニックなので、施術者とクライアント双方の体の負担も少ないのですが、
それゆえに、クライアントは「施術」をうけた感じ、実感があまりないのが唯一の欠点です。

この欠点を「解消」するには、クライアントに施術者がきちんと「説明」する必要があります。

説明の項目として、「姿勢」の変化を写真で比較したり、「頚椎や腰椎」の動き、身体のアンバランスの際に発生する「指標」などの確認をすることで、クライアントを説得するのでなく、納得して頂くように説明して頂ければ大丈夫です。

この説明方法について、「骨盤・背骨アドバンスコース」にて学ぶことが出来ます。


【お知らせ】ただいまスタッフおよび研修生募集中!詳しくはお問合せ下さい。

【お知らせ】かじた式整体スクールについてはこちら