一般社団法人日本骨盤矯正普及協会認定校

スクール内容 整体

坐骨神経痛のアプローチについて

2022.09.07

坐骨神経痛

・坐骨神経痛とは
腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、お尻から脚の後面や外側にかけて起こる痛みやしびれるなどの症状の総称のことを指します。
病気の名前ではありません。
【参考:メディカルノート】

・坐骨神経痛の原因は?
年齢が若い場合は、「腰椎椎間板ヘルニア」、高齢になると、「腰部脊柱管狭窄症」が原因になる場合が多いようです。
腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症ともに、腰椎(背骨の腰の部分)に起こる異常によって神経根が圧迫され、下半身に痛みやしびれるような痛みを引き起こします。また、「梨状筋症候群」やその他の原因で症状が発生することもあります。
【参考:痛みの情報サイト疼痛.jp】

・医療機関での主な治療法
治療の基本は保存療法で、薬物療法や神経ブロック療法、理学療法(リハビリ)、認知行動療法などが行われます。
痛みがコントロールできない場合や膀胱や直腸などに別の障害があらわれた場合などには、外科的療法が検討されます。
【参考:痛みの情報サイト疼痛.jp】

・かじた式骨盤整体スクールで学べる坐骨神経痛に対する5つのアプローチ
①姿勢分析検査と各種検査、カウンセリングで痛みやしびれの原因を確認します
②身体全体のバランスを筋肉・骨格から整えていきます。
③骨盤と背骨の歪みを整えて自律神経の流れをスムーズにしていきます。
④痛みや痺れが出ている箇所ではない本来の原因の筋肉にアプローチしていきます。
⑤早く改善するためと再発予防のために、日常生活の注意点や必要なエクササイズをご案内します。

もう「痛みやコリ」を追いかける施術はやめませんか!

「かじた式骨盤整体法」は「症状」や「部分」にアプローチするのでなく、体全体を骨盤から整えることからスタートして、背骨そして四肢(手足)とバランスを調整していく事で、本来の身体の機能や自然治癒力を最大限に引き出す施術法です。
「木を見て森を見ず」の施術方法になってしまうと、症状箇所に原因がない場合は、改善結果が持続しない場合が多いです。
身体の不調箇所に対しての施術方法を変えるのではなく「指標(体のアンバランスポイント)」をチェックして、ここの改善を目指す施術をする事で、本当の「根本療法」をお客様に提供できるようになります。

スクールにご興味をお持ちいただきまして、ありがとうございます。
骨盤整体に関すること、サービス内容に関すること、オンラインイベントに関することなど、
お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせ・ご相談

ご相談や、お問い合わせは
こちらのフォームから

お問い合わせフォーム
友だち追加



https://lin.ee/y9wiVY7

【LINE友だち追加特典】
LINE@お友達登録した方に電子書籍をプレゼント!

PAGE TOP
コース案内はコチラ
コース案内はコチラ